男性も女性も美しくなろう|美容外科の医療技術で実現する美

女の人

脂肪注入手術の効果

ブレスト

部分痩せも同時にできる

大阪には豊胸手術を受けられる美容外科が多数あり、シリコンバッグ挿入・ヒアルロン酸注入・脂肪注入など、さまざまな方法から選ぶことができます。また他の美容外科で失敗した豊胸手術の修正を、技術の高い大阪のクリニックで受ける方も少なくありません。症例数が多いことは技術力の向上につながり、より理想のバストに近づけることが可能になります。また長期保証を行なっている美容外科も大阪には多く、仕上がりが気に入らなければ無料で再手術を受けることができます。大阪で受けられる豊胸手術のうち脂肪注入は、痩身と豊胸と同時に行なえるのが特徴です。自分の太ももなど、気になる部分から脂肪を吸引して、それをバストに注入します。そのままでは定着率が悪くなるため、血液などの異物をキレイに取り除きます。また独自に成長因子などを加えて、定着率を改善している美容外科もあります。吸引できるほどの脂肪がついていない方には向いていませんが、下半身の部分痩せをしたい方には適した施術です。

アフターケアも重視

脂肪注入手術はシリコンバッグなどの異物ではなく、自分自身の脂肪を使うため、安心感が高いというメリットがあります。また定着すれば完全に体の一部となり、見ても触っても不自然な感じがしないため人気があります。ただし定着率には個人差があり、注入した脂肪の半分ほどは体内に吸収されると言われています。そのため一度で大幅にバストアップしたい方にはお勧めできません。そのかわり自然な効果が得られるのが特徴です。脂肪注入の施術後に適切なケアを怠ると、しこりになったり石灰化したりするリスクがあります。無理に大量の脂肪を注入すると、こうしたトラブルが起きやすくなります。どの程度までなら安全か、熟練した医師の判断が重要です。幸い大阪の美容外科には、症例数の多い名医が何人も在籍しています。またマッサージなどのアフターケアをきちんと行なうことで、トラブルは未然に防ぐことができます。脂肪注入手術を受けるなら、病院のアフターケアの体制についても、よく調べておくことが大切です。